ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評発売中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

【第20次中間報告】人生初の東北入り!福島、仙台。

18日

 

この日は台風の影響で朝から雨。

夜中ほどの土砂降りではなかったので、小雨になったころに移動を開始し4号線へ向かいました。

 

 

4号線を場所を探しながら数キロ歩き、だんだんと雨足も弱まったのでヒッチハイク開始。

 

 

するとこの旅最速記録となる開始から3分でのヒッチハイク成功!

 

 

アドバイスもいただき、矢板のトラックステーションまで送ってもらいました。

 

 

 

 

今度はそこでヒッチハイクを始めましたがどうもうまくいかず、そこから歩いてよさそうな場所を探しました。

 

 

 

ふたたび小雨が降る中、結局10数キロくらい歩きました。

 

 

田んぼや山の中を通って行きましたが、旅に出たばかりのころは青々としていた水田が、いまではもう実り始め黄金色の稲穂へと移り変わっているところでした。

 

 

 

 

そして再び4号線へ出てヒッチハイク開始。

 

 

ここでもほどなくトラックの運転手さんに拾っていただきました。

 

 

 

 

 

そしてついに福島市へ!東北入り!!

 

次にヒッチハイクしやすいようにと、福島南の国道沿いで下ろしてもらいました。

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

19日

 

この日も朝から移動開始。

 

昨日の天気が嘘のようにじりじりとくる強い日差し。

 

午前中ですでにTシャツを着替えないといけないレベル。

 

 

 

名物を探し福島駅まで2時間ほど歩きました。

 

 

駅周辺に到着したのですがなかなかお店が開いておらず、あきらめかけたとき、駅近くの食堂が目に留まりました。

 

中からのぞくと、すでに昼間からお酒を飲んでいるおじさま方が手招き。

 

入ってみることに。

 

 

 

名所「大政食堂」

 

 

 

朝10時からお酒が飲める店として地元の方から愛される名店でした。

料理も種類多く絶品!

 

 

 

昨日の夜から何も食べていなかったのでがっつり目に定食を注文し、お店の方やお客さんたちに旅の事情を説明すると、ぜひ呑んで行け、とのことで僕もおいしいお酒をいただくことに。おまけに定食までご馳走してもらえることに!

 

 

せめてお礼にと、お店の方に特別に許可をいただきここでもベースを弾かせてもらいました。

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

それからふたたびヒッチハイク開始!

 

 

福島は親切なかたが多いのか、本当にすぐヒッチハイク乗せてくださって、2件成功し福島から白石、そして仙台まで到着することができました。

 

 

おろしてもらえたのが名所「仙台うみの杜水族館」!

 

 

 

水族館好きとしてはもちろん見過ごすわけにはいかずこの旅三度目のひとり水族館を満喫してきました。絵葉書も大量にゲット。

 

 

そして仙台港から仙台駅までの14,5キロを、またひたすら歩きました。舗装されたばかりのきれいな道が多かったです。

 

 

 

「このあたりにも津波が来て、新しい建物ばっかりなのは地震のあとに建てたからだよ」

 

という乗せていただいたドライバーさんの話を思い出しました。

 

 

 

 

 

5時くらいから歩き始め、仙台駅に着いたのは夜の8時くらい。

 

 

 

 

まだ体力に余裕があったので路上しようかなと思ったところで雨が降ってきました。

 

 

 

この日はそのまま駅前のネットカフェに泊まりました。