読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ベース1本による日本縦断成功!現在ソロベース本の出版を目指し毎日活動中。お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

69曲目 『恋人がサンタクロース/松任谷由実』

みなさんこんにちは!

 

好きな曜日は木曜日。どうもソロベース研究所所長のソウヘイです!

 

これから毎回どうでもいい自己紹介をしていこうと思います。(笑)

 

 

さて今日もウィンター冬うたソング!☆

 

www.youtube.com

 

恋人がサンタクロース/松任谷由実

難易度 ★★★★☆

 

80年発表の松任谷由実さんの冬の定番曲ですね。

映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌でもあり

 ます。

 

今でこそクリスマスといえば「恋人たちのイベント」というのが当たり前ですが、リリースされた80年当時、歌詞に出てくるように夜の8時から未婚の恋人同士がデートするのはかなり抵抗を感じる人が多かった時代。

そんな中この曲の大ヒットが現在の日本のクリスマス文化に与えた影響は大きいのではないかと唱える専門家もいらっしゃるそうです。

 

さて奏法のポイントですが、原曲のノリを出すため右手のバッキングパターンがやや忙しくなっています。

まずはゆっくりコードやメロディの動きを左手に落とし込んでから、右手の音数を増やしていきましょう。

 

この曲も楽しんで弾いてみてくださいね☆

 

 

【おしらせ】

12月もセッションやります!初心者さん、見学も大歓迎☆

よろしくどうぞ!

12月11日(日)

@S.O.Ra Fukuoka

フリーセッション

ノーチャージ、2ドリンク制

18:30オープン 19:00スタート