読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評発売中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

補足Q&A


f:id:sohei-yamaguchi:20160630185821j:image

プロジェクトのルール、進行などに関し、お問い合わせの多かったものへの回答です。

 

 

 

【2016年7月7日から同年9月10日のワンマンライブまでの66日間以内に福岡から北海道までの道のりを移動すること】

 

Q.なぜこの日程なのですか??

A,7月7日がベースを始めた日だったからです。9月10日は土曜日で大安だったからです。

 

【携帯電話、スマートフォンタブレット端末、パソコン等通信手段となり得るものは、一切の所持を禁止する】

 

Q.なぜ通信を遮断するのですか?

A.ベースの演奏と、訪れる各地の空気や匂い、風情に集中したいからです。携帯などがなかった数十年前はどんな時間が流れていたのか味わいたいからです。また、仮想の繋がりに安心したくなかったからです。

 

 

【バス、電車、タクシー等の公共の交通機関の一切の利用を禁止とする。移動の手段は徒歩またはヒッチハイクのみとする。ただし諸事情により移動をそれらに依存する以外の選択肢が他にない場合(登山鉄道、離島・海峡の移動等)はこの限りではない】

 

Q.なぜ乗り物に乗らないのですか?

A.技術に頼れば日本縦断は半日もかかりません。それでは景色やその土地の息遣い、生活や文化が見えてこないからです。ヒッチハイクのみ大丈夫なのは、人との出会いを楽しみ、大切にしたいからです。

 

 

【出発からゴールまでの間に、体重を7.7kg減量すること】

 

Q.なぜですか?

A.特に意味はありません。が、このルールのおかげでヒッチハイクだけの楽な移動が制限されることでしょう。かなりの距離を歩かなければならないと予想されます。

 

 

【出発からゴールまでの間に、全国77箇所以上の名物または名所をブログ、動画にアップすること】

 

Q.なぜですか?

A.前述のとおり、知っているようで知らないことの多い日本のことをもっと知り、自分を含めいろんな方に知って欲しいからです。またこのルールのおかげで、例えば長距離トラックのヒッチハイクに成功し、関西から北海道まで移動成功、といった一気に長距離移動ができなくなります。地道に進んで成功することがこの旅の目的です。

 

 

【9月10日、S.O.Ra. Fukuokaでのワンマンライブに50人以上の観客を動員すること】

 【これら総ての条件を満たせない場合、9月10日、S.O.Ra. Fukuokaでのワンマンライブ中に楽器店Guitar Tribeにて唯一所持するベースを売却し、今後一切、ベースの演奏を禁止するものとする。また、売却し得た金銭は9月10日ライブ会場にお越し頂いたお客様全員のご飲食代に全て充てられるものとする】

 

Q.ハードルが高すぎませんか?なにも辞めなくても・・・

A.ソロベースが、皆さんの心を掴み楽しませることができないのであれば、ソロベースを研究する意味も、ベースを弾く意味もわたしにはありません。総てはそのためなのです。

 

 

【2016年7月7日、S.O.Ra. Fukuokaでの出発イベント中に、お越し頂いたお客様によりプロジェクト中様々な条件を満たすと引くことのできる「ボーナスカード」を作成していただき、そのカードに書かれた内容は上記のルールの限りではないものとする】

 

Q.???

A.このプロジェクトを皆さんと一緒に作りたく追加しました。詳しくは7月7日の出発イベントにて・・・!!おまちしています!!(^^)

 

 

 

 7月7日(木)

@music bar S.O.Ra. Fukuoka

open 19:30

start 20:00

charge free

contents  進行ルート作戦会議、持ち物検査、財布封印式、携帯封印式、体重測定、旅の安全祈願(皆様からのお酒によるお清め)、ソロベース演奏、etc...

 

departure 出発予定時刻 23:00

 

 

お問い合わせ

092-402-0001 (S.O.Ra Fukuoka)