読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評予約受付中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

57曲目 『硝子の少年/KinKi Kids』

みなさんこんばんは!

 

 

最近はオファーが来てないか、一日に何度もメールをチェックする日々です(笑)。

まだかなまだかな・・・!

 

 

 

今日はこちら!

 

www.youtube.com

『硝子の少年/KinKi Kids

難易度 ★★★☆☆

 

97年発表の、KinKi Kidsの記念すべきデビューシングル。当時は縦長の8cmCDでしたね。小学校で歌っていたのを思い出します。(笑)

ちなみに作曲は山下達郎さん。作曲の際ジャニー社長からの最低条件が「オリコン初登場1位とミリオン」だというから相当なプレッシャーだったことでしょう(笑)。

 

 

さて今回イントロやアウトロでコード弾きのバッキングプレイをしていますが、このあたりはクラシックギターやボサノバギターなど、ギターのプレイを参考にしています。

 

少し爪を立てたりブリッジ寄りで弾いたりすることで低音成分を少なくし、上モノのバッキング感を出すことができるでしょう。

 

右手のピッキング位置だけで相当音色が変わります。これらを意識して弾いてみると自分のベースの表現の幅が広がるはずです。

 

この曲も楽しんで挑戦してみてくださいね☆