読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評予約受付中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

53曲目 『Let It Be/The Beatles』

みなさんこんばんは。

今朝も早くから起きていたのですが、朝からびっくりする知らせでしたね。

 

とにかく大きな被害が出なくてよかったです。

テレビにかじりついてニュースを見ていると、旅でお世話になった場所がたくさん出てきました。

 

どうかくれぐれも今後の余震に気をつけてください。

 

 

 

さて、今日はこの曲です!

www.youtube.com

 

『Let It Be/The Beatles

難易度 ★☆☆☆☆

 

1970年にリリースされた、ビートルズ最後のアルバムタイトル曲ですね。リードボーカルはもちろんポール・マッカートニー

 

今回これまでの曲の中でもかなり弾きやすくアレンジしてみました。もともとの曲もシンプルなコード進行なので、ソロベースの入門第1曲目にはぴったりかもしれませんね。

 

ただしシンプルな反面、メロディの歌わせ方や間の取り方など非常に奥深く、一朝一夕ではモノにできないような曲でもあります。

僕ももっとこの曲を弾き込んでいこうと思います。

 

 

手や指の柔軟やストレッチに気をつけて、この曲も楽しんで弾いてみてくださいね☆