ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評発売中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

52曲目 『ロマンスの神様/広瀬香美』

みなさんこんばんは!!

 

 

昨日のセッションにお越しのみなさま!本当にありがとうございました☆

 

ソラでは初のセッション企画。

記念すべき第一弾はおかげさまで大盛況でした☆


f:id:sohei-yamaguchi:20161121213532j:image


f:id:sohei-yamaguchi:20161121213544j:image


f:id:sohei-yamaguchi:20161121213559j:image


f:id:sohei-yamaguchi:20161121213617j:image

 

若い子(最年少は14歳!)や女性、セッション自体初めてという方も多く、みんなで教え合って楽しく充実した時間となりました。

 

次回またやりますよ!12月11日(日)、同じく中洲S.O.Ra Fukuokaです☆

 

 

 

 

さて本日はこの曲!

 

www.youtube.com

ロマンスの神様/広瀬香美

難易度★★★★★

 

93年発表の広瀬香美さん3枚目のシングル。この曲もオリコン1位獲得の大ヒットとなりましたね。冬の定番曲としてもおなじみです。

発売前、「100万枚売れたらスタッフ全員でアメリカのディズニーに連れて行って」というレコード会社との約束が本当になり、スタッフみんなで9日間フロリダへ連れて行ってもらえたというから驚きです。

 

・・・僕も本の出版が決まったら誰か海外に連れて行ってくれないかな・・・!!(笑)

 

 

 

さて奏法のポイントですが今回かなり難しくなっています。

テンポの速さ、コードチェンジや転調、メロディの音域の広さなど、難しいところをあげ出すとキリがないのですが、とにかくゆっくり短く区切って指の動きを確認していきましょう。

オリジナルのAメロ部分はルートが同じで上に重なる音が変化していくコード進行になっています。

 

ソロベース化する際、同じルート音が続く単調さを避けるため、そういう場合はあえてルートをそのコード進行の肝になる音に変更し、動きを出すのもひと手法といえるでしょう。よかったら他の曲のアレンジなどで試してみてください。

 

 

この曲も楽しんで弾いてみてくださいね☆