読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評予約受付中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

32曲目 『Tout tout pour ma chérie/Michel Polnareff』

みなさんこんばんは!

 

11月に入りましたね。このプロジェクトも一ヶ月。まだまだがんばります!

 

 

今日もリクエストからです☆

 

 

www.youtube.com

 『Tout tout pour ma chérie/Michel Polnareff

難易度 ★★★☆☆

 

69年発表のミシェル・ポルナレフの代表曲。邦題は『シェリーに口づけ』ですね。

大学時代フランス語の授業で勉強したのを思い出します。

ちなみに「シェリー」という女性が歌われているわけでもキスする歌詞が出てくるわけでもありません。自由に邦題がつけられていた時代ですね(笑)。

 

 

さて奏法のポイントですが、キーを変え開放弦を使えるようにしているので気持ちよくサビのフレーズが弾けると思います。

原曲のテンポはかなり速めですが、Aメロ部分も複雑なフレーズは出てこないので比較的容易に弾けるでしょう。

 

最後はループマシンを使いハモリ部分を重ねています。サビは1コードなのでソロを取って遊んでみてもも良いかもしれませんね。

 

なかなか楽しく弾ける曲なので、この曲もぜひぜひチャレンジしてみてくださいね☆