ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評発売中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

13曲目 『世界が終わるまでは/WANDS』

 

みなさんこんばんは!

 

今日の胸熱ソングはこちら!!

 

www.youtube.com

 

 

『世界が終わるまでは/WANDS

難易度 ★★★★★

 

94年発表のWANDSのミリオンセラー曲ですね。アニメ『SLAM DUNK』の名エンディングテーマとしても有名です。今でも聴いたら胸が熱くなる20代、30代の方も多いのではないでしょうか?もちろんこれも大好きな曲です。

 

 

今回難易度はかなり難しくなっています。というのも今回は8ビートのバッキングをしたままメロディーを弾くというかなり右手の負担が大きいアレンジをしているからです。

 

右手親指での8ビートのリズムキープはもちろん、メロディーがシンコペーションしてたり16分だったりするので指がもつれないようにしなければなりません。これもまずはかなりゆっくりしたテンポから確認していくと良いでしょう。

 

またオリジナルのロックな感じを出すため、ソロベースでは珍しく比較的低い音域、ローポジションを多く使っています。フレット間が広くなるので左手のストレッチも若干大変になっていますが、がんばってチャレンジしてみてくださいね!