ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評発売中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

11曲目 『里の秋/童謡』

みなさんこんばんは!

すっかり夜は肌寒くなってきましたね。

 

 

本日も頑張って撮りました。

 

www.youtube.com

 

 

 

『里の秋/童謡』

難易度 ★★★☆☆

 

 

戦後間もない1948年に発表された、日本の歌百選にも選ばれた曲です。

小学校の音楽の授業で習った方も多いことでしょう。

素朴で染み入るようなメロディに、盛り上がり部分のクリシェ進行が美しいですね。

いろんな方が歌っていますが、倍賞千恵子さんのバージョンが特にお気に入りです。

 

 

ソロベースのポイントとしては、ややストレッチをした押さえ方(5フレット分)がしばしば登場し、メロディを小指で抑えることが多くなります。音がビビらないように小指頑張ってください!

また後半のクリシェ部分も運指が複雑になるのでしっかりと左手の指のポジションを確認して弾きましょう!

 

 

個人的に童謡や演歌なのど日本の音楽とソロベースはすごく相性が良いように思います。

これからも童謡、演歌シリーズもリクエストどしどしお待ちしています☆