読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評予約受付中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

【第26次中間報告】 最終目標地点、札幌到着。

30日

 

昼過ぎから苫小牧にて国道沿いにヒッチハイク開始。

 

 

が、看板を出して30秒位して雨が降り始める。

 

 

小雨になった瞬間を見計らって道路わきに立つもすぐまた強めに降りだす。

 

 

 

しばらく屋根のあるところで雨宿りをしていようと思っていると、道路の向こうから横断歩道を小走りでこちらに向かった来る若い男性が。

 

 

 

「乗りますか?」と、わざわざ車線が遠かったため引返して、雨宿りしているところまで来てくださいました。

 

 

 

 

 

 

隼人さんという僕よりも年下の男性で、船乗りをしているとのこと。

 

しかもアームレスリングもかなりの腕前で、なるほどかなり屈強な体つきをしている。

 

 

 

 

 

ちょうど用事で札幌まで行くらしく、これでとうとう念願の目標地点札幌に到着できることになりました。

 

 

 

 

それだけでなく名所や名物も案内してくれて、さっそく札幌のラーメンと、白い恋人パークを楽しませてもらいました。

 

 

白い恋人パークはかなりメルヘンな場所で、豪奢な洋館や花畑、キャンディやチョコレートのお菓子工場に、外には時間になるとシャボン玉が吹き荒れる(笑)素敵な庭園まで。

 

 

時間もちょうど夕暮れ時。

 

 

ちょっとイカつ目の男子二人でメルヘンなデートができました。

 

 

f:id:sohei-yamaguchi:20160902115517p:plain

 

f:id:sohei-yamaguchi:20160902115535p:plain

 

 

はやとくん、勝手に写真載せてごめんねWW

 

 

 

 

 

そして隼人君と別れた後、夜はフェイスブックでご連絡をいただいたトタニハジメさんという札幌在住のソロベーシストの方と待ち合わせて、札幌にいる間のライブやセッションの打ち合わせ。

 

 

 

この日のうちに何件も案内してくださり、9月3日には札幌にある8joさんというお店でのライブが決まりました。

 

 

https://www.facebook.com/cafe8jo.sapporo/

 

お近くの方はぜひ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして31日。

 

 

3日ほど前からコインランドリーを探していて、ようやく北海道大学のそばにあるコインランドリーを発見。着る物がなくなるところでした。

 

 

昼過ぎに洗濯を始め、コインランドリーの中で待っていると「草平??」と声をかけられました。

 

 

 

 

振り返るとなんと高校時代一番最初に組んだバンドのドラマー、ゆうじが一人で立っていました。

 

 

 

 

どうやら彼もたまたま北海道一人旅をしていて、かれこれ10年ぶりの再会となりました。

 

 

 

 

 

昨日の台風の影響でゆうじが乗るはずだった飛行機が欠航になったこと、僕が苫小牧でコインランドリーを見つけられなかったこと、少し寝坊してしまったことなど、たくさんの原因が天文学的確率で重なり、こんなことになりました。笑

 

 

 

 

お互い積もる話もしながら一緒に銭湯に行き、夜は札幌駅前で路上し、遅くまで飲み交わす事となりました。

 

 

 

 

 

人生は、本当に不思議なものですね。