ソロベース研究所   Solo Bass Lab.

ベースの魅力と可能性を探求するフロンティア機関、【ソロベース研究所】。ドレミ楽譜出版社より、『きっと誰かに弾いてあげたくなる 魔法のソロ・ベース』好評発売中!お問い合わせは solobasslab@gmail.comまで!

第6次、第7次中間報告。

更新が遅れてしまいました。申し訳ありません。

久しぶりにまとまった時間オンラインになれました。

 

事細かに書くとかなりの長文になってしまうので、13日から18日までの大まかな出来事をまとめます。

 

 

13日(水)

尾道のゲストハウス、「あなごのねどこ」を出発してから四国入りを目指しヒッチハイク開始。あいにくの雨天と土地勘のなさのため車は全然捕まらず、数時間苦戦。

がしかし、しばらくして尾道駅付近で吉田さんという男性が車を止めてくれ、旅の事情を伝えると「会わせたい人がいる。腹、減ってるだろ。」と、尾道の隣、三原でカレー屋「楽観堂」を営む清田学(せいだまなぶ)さんのもとへ。

okuraitaa.seesaa.net

この清田さん、おくらの筆を使う路上詩人で、日本縦断も経験されたという方。

話を伺いながらカレーを堪能した後、なんと店内で演奏。さらに吉田さんのお知り合いで、三原で農家をしながら演奏もしている植田さんご夫妻も来られそのまま店内でセッション。偶然にも翌日が年に一度の地元の小学校での演奏会ということで、急遽参加することに。それ以降尾道での滞在中は植田さん宅にお世話になりました。

 

 

14日(木)

三原市立木原小学校での演奏会。ソロベースも披露させてもらいました。

全校生徒が24,5人という小さな小学校でしたが、瀬戸内の海を臨む本当に素敵な小学校でした。ぜひ動画でチェックしてみてください。

演奏会にはNHK広島も取材に来られ、夕方の番組で放送されました。

 

15日(金)

16日と17日に植田さんご夫妻とのライブが再び急遽決定。この日はリハをしつつ、三原の名産である「わけぎ」の収穫を手伝わせてもらいました。

その後ふたたび吉田さんと合流し、ライブの告知のため尾道のケーブルテレビ、市役所の記者クラブへの投げ込みをすることに。

ケーブルテレビでは翌朝ライブ情報が流れたそうです。

 

16日(土)

三原にある障害者さんの福祉施設「みのり作業所」の夏祭りイベントに参加。ここでもソロベースを演奏させてもらいました。

 

17日(日)

再び清田さんのカレー屋「きはら楽観堂」へ。古民家を改装した本当に素敵なお店です。カレーもめちゃくちゃおいしい。植田さんご夫妻との演奏はもちろん、今回は2部制でソロベースだけで1ステージ演奏させてもらいました。2日前に決まったライブにもかかわらず、26名ものお客さんが来られ、ライブは大盛況に終わりました。

 

18日(月)

実は14日から毎朝4時に起床。というのも吉田さん、植田さんご夫妻に連れられ「朝起会」に参加させてもらっていました。そこで知り合った多くの方々にもこの5日間本当によくしていただきました。会の後、お世話になった植田さんご夫妻に別れを告げ、四国を目指すことに。松山まで吉田さんが送ってくださり、夕方ごろには松山駅で吉田さんともお別れ。

その後は松山駅までの道中によった道後温泉で松山に程近い三津浜というところでの2ヶ月にも及ぶ「わくわく三津浜」というイベントを知り、その主催の方と連絡が取れることに。すぐに電話し開催地まで行き、事情を説明しながら音を出しているとお客さんが増え、そのまましばらく演奏することに。

わくわく三津浜(完) | 移動するアートビレッジ

 

というわけでまた数日松山に滞在する予定です。

 

 

 

現時点での所持金や体重、名所めぐりなどは明日更新します。